ロシア語の勉強にオススメの本・参考書・単語帳を5冊厳選して紹介!

ロシア語を勉強する上で誰もが感じることがあります。

それは、出版されている教材・参考書の数があまりにも少ないということ。

中国語やフランス語、スペイン語などの第二外国語としてメジャーなものと比べるとその差は歴然です。

日本ではロシア語はマイナー言語扱いですが、それにしても市販されている教材が少なすぎます。

というわけで今回は、現在ロシア語留学中の僕が、オススメのロシア語参考書を厳選して紹介していきます!

ロシア語学習にオススメの参考書

1.NHK出版 これならわかる ロシア語文法 入門から上級まで

Amazon.co.jpで買う
NHK出版 これならわかる ロシア語文法 入門から上級まで

語学の勉強と言えばまず文法から。

全ロシア語の参考書の中で、文句なしに一番オススメできるのがこの参考書です。

出版されたのは2016年と比較的新しいのですが、ロシア語の教材の中では王道たる地位を得ています。

どんな科目にもありますよね、ちゃんと知名度があって定評がある本。それです。

何よりも、文法における網羅性がハンパないです。

よく入門用と題される参考書が売られていますが、それだと後から上級者ようの参考書を買わなければならず、二度手間になります。

この参考書なら、新しく参考書を買う必要がありません。文法における全ての範囲を網羅しているので。

ロシア語の教材で迷われている方は、まずこの本を買うことをオススメします。

2.ゼロからスタート ロシア語文法編

Amazon.co.jpで買う
ゼロからスタート ロシア語文法編
ゼロからスタート ロシア語文法編
  • Jリサーチ出版
  • 価格   ¥ 1,540
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

上で「ロシア語の参考書はこれだけで十分!」とは言いましたが、わかりやすさを重視する人もいるはずです。

そんな人にオススメしたいのが、ベストセラー1位を取っているこの参考書です。

本当に、「これでもか」というくらいに理解に焦点が当てられています。Amazonのレビューからみてもそれはわかる通り。

普通の参考書では1ページで済ましているところを表にして説明てくれてたりするので、取りこぼすところがなくなるはずです。

そういう意味では画期的な参考書かもしれません。

ロシア語の知識ゼロの人が始めるのに最適な参考書です。

ロシア語を効率よく学べる単語帳

1.CDブック これなら覚えられる! ロシア語単語帳

Amazon.co.jpで買う
CDブック これなら覚えられる!  ロシア語単語帳 (CDブック)

次は単語帳。

数少ないロシア語の単語帳で最も使い勝手のいいのがこれです。

CDが付属していて覚えやすい、頻出順に並べられているのもポイントなのですが、「使っていてストレスが溜まらないところ」が一番のポイント。

文字が大きくて、重要なところはしっかりと強調されています。それでいて、覚えやすいです。

あと、これは実際にロシア語留学をしていて思うことなのですが、この単語帳の頻出順はすごいです。日常生活でみるみるでてくることばかりです。

正直なところ、現状日本ではこれを超えるロシア語の単語帳はでていないと思います。

2.Russian Learners’ Dictionary: 10,000 Russian Words in Frequency Order

Amazon.co.jpで買う
Russian Learners' Dictionary: 10,000 Russian Words in Frequency Order

まず何から説明していけばいいのかわかりませんが、ロシア語を極めたい人にむけて一応紹介しておきます。

本のタイトルからわかるようにこれは外国人向けに作られた"辞書"です。

そして、全て英語書かれてきます。英語がわからなければ使えません。

こんな感じ↓

ですが、ロシア語を極めたい人にはぜひ使ってほしい一冊です。

圧倒的な語彙量

10000語という圧倒的な単語量を誇ります。

ロシア語留学を経験した僕は現在この単語帳を使っていますが、知らない単語ばかり。

10000語を全て覚えた場合、ロシア語で会話ができるようになるだけでなくインターネットなども何不自由なく使えるようになっていると思います。

そういう意味では、ロシア語を極めたい人で、英語がわかる人なら使わない選択肢はないんじゃないかなと思います。

頻出順

もう一つのこの本の魅力が、

頻出順に並べられていることです。

この辞書をより使いやすくしている、といえます。

正直10000語なんて覚える必要がない人がほとんどだと思います。

上の「CDブックこれなら覚えられる!ロシア語単語帳」もそうですが、

頻出順に並べられているので個人次第で覚えたいところまで覚えることができます。

単語の詳細な説明

一つひとつの単語が詳細に説明されているのもこの単語帳の魅力です。

最初の基本単語には、全ての単語に訳と例文、活用形が、またそれ以外の難単語にも訳と例文が付いてます。

ロシア語の補助教材

1.博友社ロシア語辞典

Amazon.co.jpで買う
博友社ロシア語辞典
博友社ロシア語辞典
  • 価格   ¥ 6,408
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

語学の勉強には辞書って欠かせないと思います。

正直今ならスマホや電子辞書を使って調べることは可能。

でも、それだとメモできなかったりと様々なデメリットがあります(メリットももちろんある)。

もし紙の辞書を好むのであればこの辞書を選択しておけば間違いはないでしょう。

Amazonのレビューを見てもらえばわかる通り、ロシア語学習者からの評判はかなりいいです。

2.カシオ CASIO 電子辞書 エクスワード ロシア語モデル

「紙の辞書が面倒くさい」と思う方もおられるでしょう。

紙の辞書と電子辞書の最も大きな差は、「調べるのにかかる時間」です。

ロシア語学習者の中で日々ロシア語に触れる機会がある、という方は紙ではなく電子辞書もいいかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか?

「何から手をつけていいのかわからないけど、ロシア語をある程度のレベルにもってきたい!」と感じるのであれば、

NHK出版 これならわかる ロシア語文法 入門から上級まで

CDブック これなら覚えられる! ロシア語単語帳

がオススメです!

この二つの参考書だけで、とりあえず上級者にはなれちゃいます!