日本の軍事力は脅威or弱い?強化すべき理由を考察

現在、日本は他国との問題をたくさん抱えています

韓国との慰安婦問題、北朝鮮との安全保障問題、中国との領土問題、ロシアとの北方領土問題などなど。。。

これは日本だけの問題ではありません

近年特に、アメリカと中国の二大国はこれまで以上に緊張した関係になっています

彼らの貿易戦争は旧ソビエトとアメリカの冷戦と比較されることもしばしば

このままだと本当に“戦争”に突入する可能性もゼロではありません

こんな状況なので、日本が今すぐに軍事力を強化すべきなのです

Amazon.co.jpで買う

日本の軍事力の実際

日本の軍事力が本気を出すと・・・

日本は戦争を行うことができません

しかし、さすがに軍なしは国家としてまずいということで、自衛隊を持っています

実はこの自衛隊、かなり強力であるとされていて、世界で7位の軍事力なのです

核を持たない国としてはトップです

日本の自衛隊は超凄いって知ってる? もし戦ったら強すぎて世界がドン引きするかもしれないそうだ

日本の軍事力は弱い、は嘘

日本は戦争のための武力をもたないことを決めました

それにも関わらず、自衛隊はかなりのレベルなのです

すなわち、戦争は放棄しているものの軍事力としては世界レベルであり、弱いわけではないのです

日本の軍隊が強いことは戦前からあまり変わっていない、ということですね

日本が軍事力を強化すべき理由

日本の自衛隊は世界でも通用するレベル

それにも関わらずさらに軍事力を強化すべき理由はなんでしょうか

それは、

・日本がロシアや中国、また韓国や北朝鮮などの周辺国の圧力に対抗すべきことが明らかになってきたこと

・世界各国の分断・対立が進んでいくにつれて、日本が大国に引けを取らないようにするためには、今以上の実力をつけるに他ないこと

すなわち、

近隣諸国の圧力に屈さない、世界において先進国としての地位を保つ

ためにも軍事力は必要ということですね

中国が日本を侵略する!?

以下はあくまでも微々たる可能性の話です

アメリカの覇権はいつからorいつまで?中国との覇権争いについて

において少し触れましたが、将来日本が中国の自治区になる可能性がゼロではないみたいです

実際そんなことはありえないような気もしますが・・・

しかし、中国が政治・経済的に世界でその勢力を拡大しつつあることは明白

ともかく、中国や韓国、北朝鮮などの攻撃に備えておくことには何もデメリットはなさそうです

Amazon.co.jpで買う
Amazon.co.jpで買う

日本の軍事の未来

日本の軍事力は脅威になりうる!?

世界において日本の軍事力は脅威になりうる、というのは本当みたいです

日本は日清戦争日露戦争を戦い抜いた国として、またアジアで唯一植民地支配を行った国として(これ禁句)、

未だに残忍なイメージを持っている人が少なくないようです(特に高齢者)

当然、こういった過去の歴史によるイメージもあります

しかし、現実に即して考えても日本の軍事力は脅威みたいです

なぜか?

アメリカの後ろ盾があり、資源豊富であるからです

アメリカの支援を得るということは、戦争の長期化に耐えることができる、ということ

加えて、日本は製造業に強いため国の耐久力が半端ないみたいです

戦争には備えるだけでいい

未来の日本の軍事について紹介してきましたが、

究極を言ってしまうと日本は戦争をしないことを誓っているので

来るべき戦争のために軍事力を強化する必要はないのです

ただ、自衛は必要です。自分の国は自分でちゃんと守れなければならない。

各国の軍事力が向上して進化していくにつれて、自衛も向上させなくては対応できないのです

そういった意味での軍事力の強化のみが必要なのでしょう

Amazon.co.jpで買う
Amazon.co.jpで買う