早慶志望にオススメの英単語帳はこいつら!二冊目はどうする?

早慶を志望している人が避けることのできないもの、それは英語です。

早慶に合格する一番の近道は「英語を極めること」といっても過言ではありません。

しかし、どのように英語を極めていけばいいのでしょうか?

早慶に全勝した僕の経験から言わしてもらうと、

とにかく単語です。

早慶全勝した僕の模試の成績推移。

語彙力を増やすことは、英語力の向上に直結しています。

というわけで今回は、

①早慶合格にはどの程度の語彙力が必要なのか

②結局どの単語帳が早慶合格の近道になるのか

③二冊目にはどんな単語帳がオススメなのか

を全て紹介します!

早慶合格に必要な語彙数は?

早慶合格に必要な語彙数は7000語であるといわれています。

よく受験生が使っている単語帳には2000語くらいが収録されているので、7000語と聞くと

「多すぎ!」

と思われるかもしれませんが、大丈夫です。

7000語の中には

「have, apple, some」

といった簡単な単語も含まれています。

ですので、そんなに苦労しないはずです。

ちなみに、平均的な英語ネイティブの持っている語彙数が24000語から28000語と言われています。

それでも、7000語くらい知っていれば90%は理解できると言われているので心配は無用です。

早慶志望者にオススメの英単語帳

いろいろ巷でオススメの単語帳は何なのか議論されていますが、結論から言わせていただくと、

どの単語帳を使ってもあんまり変わりません。(※一冊目は←これ重要)

これはマジです。とにかく一冊を完璧に仕上げることが大切です。

しかし、注意点はあります。

音声付き(アプリやCD)の単語帳を買ってください。

また、別の記事でも書こうとおもいますが、耳で聞いて覚えるのにはメリットがたくさんあります。

リスニングができるようになる、アクセント問題が一瞬で解けるようになる、覚えやすい、などです。

英単語ターゲット1900 オススメ度:

この単語帳を使うべき層:早慶の志望者全員

およそほとんどの受験生が知っていると思われるこの単語帳。

この単語帳を使えば何ら問題はありません。

実際、この単語帳を全て覚えたころには早慶の英語にもある程度は対応できるようになっているはずです。

このレベルの単語帳を覚えない=早慶の入試のスタート地点にも立っていない

と言えるかもしれません。

早慶志望の方は秋までには完璧にさせておくのが吉です。

ちなみに、音声付きのアプリもあります。オススメです。

システム英単語 オススメ度:

Amazon.co.jpで買う
システム英単語<5訂版>
システム英単語<5訂版>
  • 霜 康司, 刀祢 雅彦
  • 価格   ¥ 1,100
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック
Amazon.co.jpで買う
システム英単語 (駿台受験シリーズ)
システム英単語 (駿台受験シリーズ)
  • 刀祢 雅彦, 霜 康司
  • 価格   ¥ 1,100
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

この単語帳を使うべき層:早慶の志望者全員

こちらも言わずと知れた超有名な単語帳です。シス単とも呼ばれていますね。

なんと、2019年11月に新しく改訂されて発売されました!

かなり好評みたいなので、今から単語の勉強をスタートさせる方は新しい方をオススメします!

この単語帳の音声は無料で手に入れることができます。

ターゲット1900とシステム英単語は正直どちらを買っても同じです。

やはり、早慶志望者であっても他の単語帳に浮気せず、一つの単語帳を覚えきるのが大切ですね。

早慶志望が二冊目に使うべき英単語帳

ここからが重要です。

「早慶に絶対受かりたい!」

という方はどうしても英語を得意にする必要があります。

そして、英語を得意にする一番重要な要素が語彙力の強化であることは冒頭で述べました。

そう、ターゲット1900やシステム英単語では足りるわけがないのです。

特に早慶を志望している人はもう一冊終わらせなければ周りと差をつけることができません。

英検準1級 でる順パス単 オススメ度:

Amazon.co.jpで買う

この単語帳を使うべき層:早慶志望で周りと差をつけたいが、時間は限られている人

続いてはこの単語帳です。

「他の早慶志望者と差をつけたいが、時間に余裕がない」

という人にオススメ。

現役生で早慶志望ならこの単語帳も使っておくのが吉です。

実はこの単語帳、ターゲットやシスタンと単語が結構かぶっています。3分の1くらいかな。

が、心配なく。

新しくこの単語帳で学ぶ語彙が早慶の入試問題で結構効いてきます。

周りの早慶志望者と差をつけるにはこれがちょうどいいんです

音声付きのアプリもあります。テストなどがついていてめちゃくちゃ使いやすいのでオススメです。

英検一級 でる順パス単 オススメ度:

Amazon.co.jpで買う

この単語帳を使うべき層:早慶志望者で圧倒的な差をつけたい人で、時間に余裕がある人

早慶に絶対に合格したい!

周りと圧倒的な差をつけたい!

と思う方もいるでしょう。

そんな方に僕が本気でオススメしたいのがこの単語帳。

英検準一級パス単を終わらせてからこの単語帳に取り組むのが一番いいですが、ターゲットやシス単からすぐこの単語帳に移っても大丈夫。

実際、僕は浪人しているときにこの単語帳を使いました。

おそらく、早慶に全勝できたのはこの単語帳のおかげってのも一理あります。

2100語の単語+300語の熟語が掲載されているのですが、どれも難しい単語ばかりです。

実際、覚えるのには結構苦労するはずです。しかし、毎日コツコツがんばっていけばいつか必ず覚えられます。

英単語の効率いい覚え方については英語のプロAtsuさんの動画↓をご覧になってください。

早慶の中でも英語が難しい学部ってありますよね。

例えば、慶應法や早稲田社学。

そういった学部を志望している人は特にこの単語帳の恩恵を受けやすいです。

ちなみに、英検一級パス単にも専用のアプリあります。

早慶志望のための単語王と鉄壁 どっちがよいか?両方とも使う?

ここからは少し話が変わります。が、

①単語王

②鉄壁

これらどちらかの単語帳を進めていこうか迷っている人にとっては重要です。

単語王2202 オススメ度:

Amazon.co.jpで買う
単語王2202
単語王2202
  • 中澤 一
  • 価格   ¥ 1,430
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

Amazon.co.jpで買う

この単語帳のレベル:ターゲット・シス単

早慶などの難関私立大学を目指している人には有名かと思います。

正直ターゲットやシス単ほどの知名度はありませんが。

この単語帳の特徴的なポイントは、

①語彙数

②より詳細な記述

③見やすいデザイン・配列

です。

①語彙数についてですが、単語数はターゲットやシス単よりも少し多いです。

そういった意味ではオススメできるかも。

ですので、大学受験のみならずTOEICやTOEFL、IELTSなどの英語資格でも使う方がいるみたいです。

ちなみに、後でまた述べますがターゲットやシス単を終わらせた人は新たにする必要ありません。

英検準一級か一級パス単に進むのが吉です。

②より詳細な詳述、と書きましたが、何がいいのかというと、

通常なら「一単語一訳語」というのが普通です。

しかし、この単語帳の場合は一つの単語に対していろんな訳が載っていて、さらに単語についての解説もあります。

そういった意味での機能性です。

③見やすいデザイン・配列も、この単語帳の特徴の一つです。

品詞別にならべられている上、試験に頻出順に単語が並べられています。

ただ、そこまでターゲットやシス単と単語レベルが変わらないのが残念なところです。

ちなみに、この単語帳に関しても音声は別売りで売っています。

鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁 オススメ度:

Amazon.co.jpで買う
鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁
鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁
  • 鉄緑会英語科
  • 価格   ¥ 2,310
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

Amazon.co.jpで買う
鉄緑会 東大英単語熟語 鉄壁CD

この単語帳のレベル:ターゲット・シス単

多くの受験生から絶大な支持を得ているこの単語帳。鉄力会が作った単語帳です。

一番のポイントは単語収録数が3196語であるところ。これ一冊で単語の勉強が完結すると言われています。

すごいのは単語量だけではありません。熟語も1053語収録されています。

単語王と同じで機能性はすごいです。

・単語が分野別に並べられている

・解説が丁寧すぎる

・もちろん音声もある(別売り)

単語王vs鉄壁 どっちがいいのか

これはちょくちょく受験生から受ける質問一つです。

単語王と鉄壁のどちらの方がいいのか。

どちらを使っても同じです。

ターゲットやシス単と同じです。

ただ、両方とも癖が結構強い単語帳です。シンプルなものが好きという人や無難な選択肢を好む人はターゲットかシス単を使いましょう。

単語王や鉄壁はシス単とかぶりまくっている!?

単語王やシス単を使い始まる上で気をつけなければならない点があります。

それは、ターゲットやシス単を使っている人が新たにこれらの単語帳を買う必要はないということ。ほとんどかぶっています。

これらの単語帳を一つ完璧にした上で、英検準1級→英検1級のパス単と進んでいくのが吉です。

まとめ

とにもかくにも、早慶で差をつけるためには

ターゲットorシス単→英検準1級パス単

が一番オススメのルートです。

もっと極めたい人であれば英検1級パス単もオススメします。

ちなみに、英検1級パス単をやり遂げると大学に入った後でも英語資格などで恩恵を受けることが多いです。