【汗・ワキガ対策】海外デオドラントが最強!オススメ商品も紹介!

汗やワキガ、自分の体臭に悩んでいる人は多いです。

こういうデリケートな悩み事って、それに悩んでいない第三者にとってはどうでもいいことなのですが、悩んでいる本人にとっては大問題なんですよね。

普通に「臭い」と言われるのはガン萎えしますし、わかっていながらそっとしておかれるのも、なんだか申し訳ない気持ちがするんです。

そして、体臭の問題は何年、何十年単位で継続的に悩み続けなければならないことも結構あります。

ちなみに僕ですが、汗がかなり臭うタイプです。ワキガなのかな?と思ってしまうくらいです。

僕は汗臭いと感じるのは夏だけなのですが、冬であっても汗が臭う人もいるみたいです。

みんなそれぞれ悩み方は違うと思うのですが、とにかく臭いの悩みは最悪なのです。

しかし、そんな方々に朗報です。

「どれだけ汗をかいても、ワキガであってもこれさえ塗れば臭わない!」

と自信をもって言えるものを発見しました!

それは

海外製デオドラントです!

というわけで、今回は海外のデオドラントについて紹介していきます!

僕はかなり汗臭い方ですが、海外のデオドラントを使いだしてからは自分がかつて体臭で悩んでいたことをすっかり忘れてしまっています。

デオドラントとは?

まずは、「デオドラント」という言葉自体を聞いたことがない人もいると思うので、デオドラントがなんなのか説明します。

簡単に言うと、デオドラントとは汗の匂いなどを除去するための薬品です!

デオドラントdeodorant)は、体臭臭いを防いだり、取り除いたりする薬剤。日本標準商品分類では制汗剤antiperspirant)とともにデオドラント用品に分類される[1]

出典:デオドラントーWikipedia

デオドラントを英語のアルファベットで表すとDEODORANTです。

Deが”否定的な意味”を表す接頭辞。

Odorが”匂い”を表す名詞。

Antが”性質”を表す接尾辞。

直接日本語に訳すと「臭いを消す性質を持つもの」という意味になります。

ちなみに仕組みとしては、汗が出る前に毛穴に成分が浸透して、根本から臭いを抑えるというものです。

スーパーマン
頼もしい!

デオドラントの種類と使い方

デオドラントといってもいろいろなタイプがあります。主流なのは固形(スティック)タイプのものです。

脇など自分が汗をかくピンポイントにヌリヌリします。

こんな感じです↓。

また、スプレーのものや液体のものもあります。こちらは日本ではかなりマイナーです。

次に使い方です。めちゃくちゃ簡単です。

外出するときや運動する前に、脇などの汗が出るところに2往復くらいヌリヌリするだけです!

ワキガ体質の人は、臭いの元であるところにピンポイントで塗りましょう。

ボルトボーイ
簡単だね

海外のデオドラントが最強である理由

最初に述べた通り、僕は圧倒的に海外製のデオドラントを購入することをオススメします。

当然、日本で市販されているデオドラントの中にもいいものはあります。

しかし、そのほとんどが海外のデオドラントほど強力ではありません。

臭いを抑える効果が段違い

海外のデオドラントに、ほとんどの日本のデオドラントが適わない理由は何か。それは、海外のデオドラントの臭いを抑える力がハンパないからです。

これは試したことがある人ならわかるはず。明らかに違います。

それもそのはず、海外のデオドラントには、日本のデオドラントに含まれていない成分まで含まれていることが多いのです。

というのも、日本はより安全志向。製品をつくるにあたって規制されている成分が結構あるとのことです。

実際、海外デオドラントに含まれている成分にはかなり刺激の強いものまで存在します。

なぜ、ここまで海外のデオドラントは強い刺激をもっているのか。

それは、

欧米人のほとんどがワキガである。

というのが理由です。

実際、欧米人の80%以上が「ワキガ」であるというデータもあります。

なぜここまで「ワキガ」体質であるのか、それは肉や魚、卵ばかりの食生活や、入浴を短時間で済ませてしまうことなどが挙げられるみたいですね。

以下に↓日本人と外国人の体臭の違いについて語られてる動画を貼っておきます。

日本人は、まず「無臭」を好みます。悪い臭いであれいい匂いであれ、臭いがプンプンするのを嫌う民族です。

反対に、悪い臭いはいい匂いで消してしまおう、というのが欧米の文化です。

これが、デオドラントや強力な匂いの柔軟剤を使う文化に繋がっています。

オススメ&いい匂いのする海外デオドラント

ここからが本題。海外デオドラントの中で、初心者でも使えるオススメのデオドラントを全て紹介していきます。

海外のデオドラント市場は超巨大です。日本のそれとはくらべものになりません。

アメリカで人気のメンズ用デオドラント

海外のデオドラント市場の中で一番大きいのがアメリカです。世界中で使われているオーソドックスなもののほとんどが、アメリカで作られています。

代表的なメンズ用のデオドラントを挙げていきます。これらさえ使っておけば失敗はしないはず!

Old spice(オールドスパイス)

まずはこれ。迫力満点の黒人が大声で叫ぶCMで有名ですね。

このデオドラントは年齢層を問わず世界中のメンズに愛され続けている、歴史のあるデオドラントです。

どの匂いを買おうか迷っている人には、ピュアスポーツの5つパックをオススメします。上にアマゾンのリンク貼ってます。

ピュアスポーツはオールドスパイスの中でも看板商品ですので、買って間違いはないはずです。

その下のフィジーは上級者向けですかね。匂いに飽きてきた人用といったところ。

Axe(アクセ)

Amazon.co.jpで買う
アクセ ドライアクション固形デオドラント フェニックス 76g×3コ**並行輸入

オールドスパイスは老舗メーカーですが、アクセは若者向け、の定番商品です。

もしかしたら、若者にはこっちの方がウケがいいかもしれません。

どこか「モテそう」と思わせるような匂いです。

1番のオススメは「フェニックス」です。こちらもアクセを代表する匂いです。

オールドスパイスのピュアスポーツとアクセのフェニックス、どちらもいい匂いです。

いろいろ試していくうちに自分の好みがわかるはず。

女性向けの海外デオドラント

デオドラントを使うのはもちろん男だけではありません。

海外ではウィメンズのデオドラント市場もめちゃくちゃでかいです。

Secret(シークレット)

Amazon.co.jpで買う
シークレット(Secret) デオドラント 5個セット パウダーフレッシュ 73g×5個[並行輸入品]

女性用の海外デオドラントといえばこれ。現在代表格のような存在になっています。

僕は男なので使ったことはないのですが、女性ならこれを使えば困ることはないでしょう。王道ってやつです。

Suave(スアーヴ)

こちらも女性用デオドラントとしては王道のもの。上で挙げたSecretかこっちか、といった感じです。

しかし、やはりSecretの方が市場に出回ってると思われます。人と被りたくない人はこっちがオススメです。

Dove(ダヴ)

日本でも馴染みのあるブランド、Doveのデオドラントです。

一応メンズ用のデオドラントもあるのですが、女性用のデオドラントが肌に優しいので人気です。

デオドラントを買うときのポイント

デオドラントを長年使ってきた僕ですが、買うときのポイントがありますので手短に。

基本的には、王道のものをオススメします。それは、万人受けするから、買って失敗しないからです。

王道でないマイナーなデオドラントは、日本では場所によっては不適切な匂いがあります。

また、なによりも汗と混じって臭くなることすらあるのです。※経験あり

初めてデオドラントを買う場合は看板商品を購入しましょう。

まとめ

海外デオドラントは最強の匂い対策になるはずです!

汗臭い・ワキガで悩んでる人は是非、一度騙されたと思って試してみてください!

なんせ、外出する前にピンポイントにヌリヌリするだけで悩みを防げちゃうのですから。